エンジニアの強いこだわりからくる衝突問題

技術者は、技術開発に対して強いこだわりを持ちます。そのこだわりが、強い技術力の修得につながります。
しかし時には、こだわりが仕事上の大きな問題をもたらす場合もあります。開発現場では、エンジニア同士の衝突がよく起こります。互いに譲ることができない事柄に関し、互いに意見の相違が生じます。こうなると、開発チームのチームワークが崩れ、仕事にも支障をきたしかねません。

頑固なエンジニア同士のコミュニケーションは、困難が伴います。このような問題を解決するには、技術者が互いに妥協することも大切です。技術者として、強いこだわりがあるのは分かります。しかし、自身の主張を押し通すだけでは、開発が上手くいかないのは自明の理です。大切であるのは、開発プロジェクトを成功に導くことであり、自身の主張を押し通すことではありません。
そのため時には、相手の主張を認めるなどの妥協も必要です。その上で、いかに自身の主張を開発に反映させるかのテクニックが重要でしょう。

コミュニケーション力に優れたエンジニアは、チーム内での人間関係が良好です。妥協できる部分については、柔軟な姿勢を持ちます。また、相手を理解しようとする姿勢が認められ、相手からの妥協を引き出すことにつながります。コミュニケーションの実力ある技術者たちがいる開発チームは、互いの意見を尊重しあいながら、スムーズに開発プロジェクトを進めています。
そのような開発現場からは、良い製品が生まれます。